あまてらす株式会社

免疫UP・デトックス・予防医学のことなら

免疫力の上がる食材で半断食をすると、免疫だけでなく五感も上がる!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
渡辺 茂(真健康案内人シゲル)
食事をベースに、体・心・霊性の 健康と生き方についての道案内役として、毎日楽しく活動中。

めざめ玄米(発酵発芽玄米)を使って半断食をすると、デトックスして綺麗になる以外に、
何が良いのですか?という質問をいただきました。

見た目やダイエット効果以外にも素晴らしい効果もあるので、お伝えします!

よく分かるように解説動画を作成しましたので、ぜひご覧ください。
 
 

 

もともと我々人間には「異物の排泄機能」というのがあります。
 
例えば、
眼で食べ物を見た時に
この食べ物は新鮮かどうか、腐ってないか?を
眼で見て、まずチェックしています。

 
耳に聞こえた時には、
心地いいか、雑音かを判断するようになっています。

あんまりうるさい所には行きたくなくなるし
すごく心地の良い所には長く居て
ゆっくりリラックスして居たくなるでしょう。

 
鼻で、匂いも嗅ぎますね。

その時に腐ってないか、
食べていいものか、どうかを確認します。

あと実際に食べてみて
良さそうだったら食べますね。

 
食べた時には、味で分かりますね。

もし腐っていたり何かあれば
舌が反応しますから。

 
仮に間違って
そのままと飲み込んでしまったとしても、
胃の中で、体内に吸収していいかどうかというのを確認します。

胃酸で完全に分解・解毒して、
毒がないようにしてから腸に送り込むんです。

 
腸の中にいったら、
腸壁を通して、血管から吸収されますが、

その時にちゃんと体の体液の中に
入れていいかどうかを判断します。

そして、腸が食べてはいけないようなものが来た時は、
下痢をして入れないようにします。

 

 

健康体であれば、
今度やっと最後に、栄養となって
血液の中にのって、色々と全身を駆け巡ることになります。

それが異物が入ってきた時には
頭に変なものが行かないように

頭と首のところに「血液脳関門」
Blood Brain Barrierと呼ばれるものがあり、
強烈な関所みたいなものがあります。

そこに門番がいて、
化学物質など、体に悪いものは
絶対に通さないようになっています。

脳にとって本当に必要なものか?
不必要なものかというのは、判断して、異物が入ってきた時に
なるべく体の中に入れないようなシステムがあります。

 
断食(半断食)をするといいのは、
続けていくうちに、現代人が低下している防御機能が
良くなって、五感が研ぎ澄まされてくる!というところです。

 

現代人 VS 真健康人

 
防御機能が低下している現代人と、
断食を続けて本来人間がもつ感性を取り戻した
真に健康な体をもった人とを比較してみましょう。

 
例えば、見た目もきれいで
一見美味しそうなケーキがあったとします。

でも、人口着色料や保存料など
添加物がたっぷりなものを見た時に

現代人がどういう風に思うか?というと、

普通に「美味しそう」と思うことでしょう。

 

 

でも、断食を続けているような
本当に健康な人は、直感が働いて

「なんかこのケーキは、自然じゃない」と
分かるんです。

なぜか「食べない方がいいんじゃないかな」
と分かってしまうのです。

 
においについて、現代人は
「美味しいにおいだな」と感じたとしても

本当に健康な人は「なんか変な人工的なにおいがする」と
いうのが、嗅いだだけで、分かってしまいます。

 
次に食べてみた時に、現代人は
添加剤や保存剤が入ったのに慣れていて
味覚が麻痺してますから、何とも思わずに、
そのケーキを美味しく感じます。

断食などをどんどん続けて
体の中が綺麗になってる人は、
あまりにも甘すぎたり、
いろんな科学的な味がついていると、

自然じゃないのが分かって
吐きそうになるんです!

 
現代人は、前述のケーキが胃の中に入っても、
何も反応せずに消化しはじめるのですが、

本当に健康な人は、
入れてはいけないと感じて、戻してしまいます。

 
今、私は一ヶ月間、一日一食だけの食事
(昼食のみ、めざめ玄米食)で半断食を続けていますが
体の中が綺麗になってくると、それで十分に栄養が取れます!

実は、食べ物から栄養を摂らなくても
空気中から栄養をとることができるんですよ。

そういう体にだんだんなっていきます。

 
逆に、身体によくない食事が続き、
不健康だと、腸の中に入ると健康体だったら
下痢したりする筈なのに、腸が防御せず、
異物なども入れるようになってしまうんです。

最後の砦、血液脳関門は
本当はここにいる優秀な門番が
ちゃんと見て、入ってはいけない物が来たら
全部ブロックして通さないようにするはずです。

でも、最近のほとんどの人は、
その門番が居眠りしてるかのように
異物を取り入れるようになっています。

なので、やすやすと
化学物質が通っていくんです!!

いろんな化学合成された物質とか
いくつかの種類の環境ホルモンなどが
頭を通って行って、脳に作用しています。

なので、まともに考えられないようになったり
通り魔や親が子を二階から落としたりなど、
恐ろしいことが起きていると思います。

動物でもやらないような
とんでもないことをする人がいますよね。

頭が完全に化学物質で
おかしくなっていて、常にお酒を飲んで
酔っ払い過ぎているのと同じ状態と考えられます。

 
なので、そういう人が
いろんな事件起こして刑務所に入った場合、

今、アメリカやイギリスなどでは、
リード食と言われるベジタリアンに近い
オーガニックのものなどを囚人に食べさせるそうです。

食べ物が良くなって3ヶ月もすると
まともな体になってきて、頭も働くようになるので
夢から醒めたかのように
「どうして私、あんな事件を起こしてしまったの」と
思うそうです。

まるで、酔いが覚めたのと同じ状態です。

 
現代のほとんどの人は、色々な食べたいものを
食べたいだけ食べて、化学調味料が体の中に
いっぱい満たされてる人というのは、
頭がまともに働いてないと思っていただくといいと思います。

半断食などを断続的にでも続けていき
体の中が浄化されると、本来人間が持ってる
五感など、自然なものを感じる感性が蘇ってきます。

 
我々は素晴らしい感性をもともと与えられてますから
それに従って生きると本当に健康になりますし
色々なことが自動的にわかるようになってきます。

 

 
 
半断食のメリットとしては、このようなことを
知っとおいていただければと思います。

 

◆まとめ◆

人間には元来異物排除機能がある。

食べてもいい物かどうか
以下で判断している。

眼:新鮮度はどうか?
耳:心地よい音か、雑音か?
鼻:においはいいか?
舌:味はどうか?
胃:体内に吸収していいか?
腸:血液中に吸収していいか?

最後の砦
血液脳関門:脳に必要か、不必要か?

化学物質過多な食事は
異物排除機能を低下させる
↓ ↓ ↓
※機能を上げるには、
本来の感性を研ぎ澄ます
(半)断食が効果的!

 
 
 

この記事を書いている人 - WRITER -
渡辺 茂(真健康案内人シゲル)
食事をベースに、体・心・霊性の 健康と生き方についての道案内役として、毎日楽しく活動中。

Copyright© シゲルブログ , 2020 All Rights Reserved.