あまてらす株式会社

免疫UP・デトックス・予防医学のことなら

【生野菜】で冷え性が改善できるって本当?

 
サラダ
この記事を書いている人 - WRITER -
渡辺 茂(真健康案内人シゲル)
食事をベースに、体・心・霊性の 健康と生き方についての道案内役として、毎日楽しく活動中。

生野菜を食べると体が冷えると思っていませんか?

 

 

生野菜や果物をずっと食べていると、特に夏野菜は、一時的に冷えることはありますが、

それが冷え性の原因になるということはありません!!

 

 

なぜなら、体内酵素が十分に満たされ、新陳代謝が良くなるので、

慢性的な冷え性は改善されていくからです上差しキラキラ

 

 

冷え性の本当の原因とは?

 
冷え性の原因は、血液中の赤血球の連銭形成(赤血球の粘着・集合)で詰まり、

抹消の毛細血管にまで 行き渡らなくなっていることです。

 

そしてその血液が詰まっている原因は、酵素不足!!

 

ですから、一見、体を冷やすように見える生野菜や果物は 酵素がたっぷりなので、

冷え性を改善する効果があります。
 

 

しかし、1つ難点があります💦

 

食物に含まれる酵素は、48℃を超えて加熱炎されてしまうと、

破壊され死んでしまうということハッ

 

そのため、酵素をしっかり摂り、腸内環境を 好調に保つためには、

生きた酵素たっぷりの生野菜や果物が欠かせません。

 

酵素を体内に入れることで代謝が上がり、血液循環も良くなるので、

「生」野菜を摂ることをおすすめしますニコニコグッ

 

 

 

また、食物酵素の多い食品を摂取することにより、代謝酵素の働きが高まり、

その働きで血流が 改善され、酵素と栄養素が体の隅々まで 行き渡ります。

 

これを、基礎代謝が上がるといい、それに伴って体温が上がっていきますルンルン

 

 

人間が一生のうちに生産できる酵素の量には限りがあり、

それを”潜在酵素”と呼びますが、その潜在酵素を節約する為には、

外部から”消化酵素” という酵素を補う必要があります。

 

それには、食事として外から、酵素の多い生野菜や果物など

「生(なま)のもの=ローフード」を食べる必要があります!!

だから、ここ何年か、”スムージー🥤”などのローフードが流行っているんですね。

 

なお、酵素摂取には、果物と生野菜などの他に、酵素の多い『発酵食品』もお薦めです!

 

発酵食品は、腸内最近の働きを 活性化させることで熱を産生し、

体温上昇をもたらすことができますOK

 

ですので、生野菜や果物のサラダに醤油麹(しょうゆこうじ)を使ったドレッシングなんて、

酵素たっぷりで超オススメですね🥗

 

冷えを心配して生野菜🥦を敬遠していた方は、安心して食べてください。

 
 

この記事を書いている人 - WRITER -
渡辺 茂(真健康案内人シゲル)
食事をベースに、体・心・霊性の 健康と生き方についての道案内役として、毎日楽しく活動中。

Copyright© シゲルブログ , 2020 All Rights Reserved.